読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤ちゃんの成長!おすすめ育児情報!

家族や赤ちゃんの為になる情報をご紹介!制度や暮らしの豆知識など、その他動画などもご紹介していきます。

赤ちゃんの成長!おすすめ育児情報!.TOP
赤ちゃんの成長!おすすめ育児情報!.News
赤ちゃんの成長!おすすめ育児情報!.制度&保険
赤ちゃんの成長!おすすめ育児情報!.動画
赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバー

子どもの為の就学奨励金 該当するなら申請しましょう!

役立つ給付制度や保険 おすすめ

f:id:akachanosusume:20150512191423j:plain

就学奨励金…就学援助制度とも呼びますね。

住民税非課税世帯や生活保護世帯を対象に、経済的な理由で子どもの就学が困難な保護者に対して必要な援助を行う制度です。

就学援助制度の内容とは?

経済的に厳しい家庭のお子さんが安心して義務教育を受けられるよう、自治体が援助する制度ですが、最近では利用する人が増えています。

要件を満たし、認定された場合に援助の対象となるのですが、それだけ経済的理由で就学困難となっている家庭が増えている現状があるということです。


生活保護の対象者を要保護者として国が援助を行い、それに準ずる程度に困窮していると認められた場合、準要保護者として自治体が援助を行います。

その場合、各自治体によって基準が異なります。


原則として住民票がある地域での受給になります。

国の制度として各市区町村で実施し、費用の半分を国が補助する形ですね。

◆就学援助費の内容 ※要保護者

・学用品費
・通学用品費
・校外活動費
・新入学児童生徒学用品日
・部活動費
・修学旅行費
・通学費
・学校給食費
・児童生徒会費
・PTA会費
・医療費

などとなります。
準要保護者については自治体によって異なりますので、確認してください。


最近では新学期を迎える頃に、小中学校全生徒の保護者宛に就学援助制度のお知らせが届くようになりました。
該当者だけではなく、学校からのお便りとして全生徒へ配布されることで制度が身近に感じられるのでプラスの流れではないでしょうか。

該当するなら迷わず申請してください。

収入減少など一時的な理由であっても該当するのであれば申請すべき制度ですよ。

申請理由の記入に悩む方もいるようですが、事実をそのまま記入すれば大丈夫です!


その他として「世帯全員の収入が基準額以下であるため」とし、申請してみましょう。

就学援助というのは、学校での集金を免除する為のものではない為、学校への納入金は支払う必要があります。


就学援助費は、支給日に保護者の口座に振り込まれます。

せっかくですのでダメ元で申請してみましょう!

子どもの躾で大切なこと!親の背中を見てるからこそ!

子供 育児 おすすめ

f:id:akachanosusume:20141019214823j:plain

どの年齢にも共通していえるのは親子の信頼関係です。


2歳の子どもであろうと、10歳の子どもであろうとも基本は信頼関係です。

まれに子供だからそんなことはまだわからないという方もいらっしゃいますが、「この時期だからこそ大切だ」という事をしっかりと考えましょう。

この土台がしっかりできていることで躾の質も十分に変わってきます。

■お手本は親!「親の背中を見て子は育つ」

躾については様々な考え方があります。


色々な状況や、方法が有りますので、どれが正しいとも、間違っているとも言えません。

まずは、親である私たちが正しい姿であるべきことが大前提となります。


躾の種類は数えきれない程ありますが

「他人に迷惑をかけないこと」が何より大切だと思います。

小さい子どもに「走るな」と言って、走らなくなる訳ではありません。

でも、走ってはいけない理由を教えるのが親の務めであり、躾だと考えます。


スーパーで子どもが大声出して走り回っている姿がよく見られます。

普通に考えればわかる事ですが、他人にぶつかってしまうキケンや、商品を壊してしまうキケンが秘められていますよね?


走り回っている時点で、当然他人に迷惑をかけています。

こんな時、親は注意をするべきだと思うのですが…。


以前見掛けた親子は、こんな感じでした。

店員さんに注意をされた子どもは一瞬立ち止まったものの、すぐに走り出しました。

それを見ていた母親らしき人は、「ほら、怒られただろ…走るなって言ってんだよっ。」


未就学児の5・6歳位の男の子でしたが、これは躾ではありませんね。

親の背中を見て育った子の姿を見たような気がしました。


なぜ走ってはいけないのか?


自分自身が逆の立場にたって考える事ができ、他人に迷惑となる行為であることを教えて初めて躾といえます。

■親子の信頼関係は、満たされた心をつくる!

愛情をもって、強さと優しさ、そして常識を教えていくことが子どもの未来をも明るいものにするのではないでしょうか!


子どもを信じぬくことが大切です。

そして、子どもを信じている親の姿に子どもも何かを感じとります。


叱り方、褒め方、子どもと関わる全てのことに、人間らしさをもって接することで思いやりの心も身に付きます。


人として大切なことは何かを教えてあげられれば、まずは躾成功と言えるのではないでしょうか。

子供の為に虫歯の予防!フッ素を塗ろう!!

虫歯 フッ素 おすすめ 病気

f:id:akachanosusume:20150524061323j:plain

最近では、市区町村で行う幼児の歯科健診でも虫歯予防としてフッ素塗布が定着していますね。


フッ素は歯の質を変えてくれる作用があり、塗布することで虫歯菌から守ってくれます。


■フッ素塗布のタイミング!

歯が生え始めた頃に、最初のフッ素塗布を行うと良いとされています。

生えたての歯は、薬の吸収もよく、より効果的であるためです。


幼児の歯は柔らかく、歯の質も非常に弱いため虫歯になりやすいものです。

フッ素を塗布することで歯の質が強化され、虫歯菌である酸から歯を守ってくれる働きが期待できます。


また、永久歯が生え始める6歳頃に再度フッ素塗布を行うことで予防効果があります。

生えたばかりの永久歯も歯の質が弱いため、虫歯になりやすい状況にあるためです。


■フッ素の効果はどれくらい持続するの?

残念ながら1回の塗布で永遠にとはいきません。

口の中の状態によって効果の期間は人それぞれですが、一般的には半年に1回は口の中に塗布することが良いとされています。


■フッ素の働きとは?

・フッ素を塗布することで歯の表面にあるエナメル質を強化。
(酸に溶かされにくい歯に!)


・初期の虫歯であればフッ素を塗布することで修復可能!
(歯の再石灰化と言います。)


・虫歯菌である酸を出しにくい状態にします。
(溶けにくい歯、溶かす酸の減少のダブル効果が起こります!)


これらの働きにより、虫歯予防に有効とされています。


家庭ではフッ素配合の歯磨き粉を使用し、定期的に歯科受診をすることをオススメします!


通常は1年に2~3回受診し、歯の状態診断と同時にフッ素を塗布してもらうといいでしょう。

永久歯が生え揃う15歳頃までを受診の目安としてください。


フッ素だけに頼ることなく、食生活や生活習慣を整えることも虫歯予防には大切です。

通常、口の中は中性に保たれていますが、食べ物を摂取することで酸性に変わります。


食後40~50分で中性に戻るのが一般的ですが、常に飲食をしていると酸性の状態が長引きます。

酸は歯を溶かしてしまいますから悪循環ですよね。


口の中で酸が飛び回るのを防ぐためにも、食べる回数と時間を規則的にすることが必要です。

おやつもジュースなどより、糖分を含まないお茶にするなど少しずつ改善していきましょう!